宮城県災害・被災地社協等復興支援ボランティアセンターホームページリニューアルのお知らせ

宮城県災害・被災地社協等復興支援ボランティアセンターでは、地域の復興情報のより良い発信を目的として、
平成25年7月1日にホームページのリニューアルを実施しました。
ご覧のページは更新が終了していますので、ご注意ください。今後は新しいサイトから情報の更新を行います。
市町村ボランティアセンター等の一部のページは、引き続きこのサイトで更新されています。
このお知らせをクリックすると新しいサイトが開きます。ブックマーク等の修正をお願いします。

ボランティアの方へのお願い・重要なお知らせ
2012年3月19日 12時55分

3.11東日本大震災から 宮城県社協 会長あいさつ

平成23年3月11日14時46分宮城県沖を震源とするマグニチュード9.0という日本において観測史上最大規模である東北地方太平洋沖地震が発生しました。

 この大地震により家屋,道路などが多数損壊し,さらには,東北地方及び関東地方の太平洋沿岸部の広域に押し寄せた巨大津波により,県内沿岸部は壊滅的な打撃を受け,多くの尊い命が奪われるという大変大きな被害に見舞われました。

 改めまして東日本大震災により,お亡くなりになられた多くの方に心より追悼の意を表しますとともに,震災により被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。

 本会は発災直後に,運営している施設の利用者の安全確保及び被災者の受け入れを行うとともに「宮城県災害ボランティアセンター」を立ち上げ,甚大な被害を受けた沿岸部の市町社会福祉協議会を優先して支援活動を開始いたしました。その後,広域にわたる被災地を長期間,効果的に支援する体制を整えるために,NPOやNGO,関係諸団体にも参加していただく協働型の支援体制に改め,協働団体と連携し支援を展開してまいりました。8月には,被災地のニーズの多様化に対応するため,その名称を「宮城県災害・被災地社協等復興支援ボランティアセンター」と変更し,これまでの災害ボランティアセンター機能に,さらに被災地社協や被災された方の復旧,復興支援を含め,被災地域の復興に向けた取り組みを続けております。

 この間,県内内陸部社協はもとより,全国社会福祉協議会の調整により全国各地の社協からブロック派遣の応援をいただき,物的,そして人的な面で災害ボランティアセンターの運営に多大なご支援をいただきました。また,発災当初はライフラインが途絶え,交通網が寸断されたことにより,十分な食事をとることもままならず,ましてや復旧支援にあたる際の物資や資機材の確保も困難な状態が続いておりましたが,そのような中で多くの皆さまからの物資の提供や寄附,心温まるメッセージをいただきました。自らが被災しながらも,被災地支援を懸命に続いていた社協職員・関係者にとりましては,大きな励みになり,心強い支えとなったことと思います。

 さらに,被災地の復旧・復興支援のために全国から駆けつけてくださった数多くのボランティアさんやNPO・NGOの皆さまの,被災者に寄り添い,また泥にまみれながら真摯に取り組む,その活動の姿には絶望から立ち上がる力をいただきました。ご支援いただきました全国各地の皆さまに心より感謝申し上げます。

 この大震災により,被災地では多くのものを失いました。千年に一度と言われた未曽有の大震災からニ年が経過した今でも,不自由な生活を送ることを余儀なくされている方は多く,今後被災したまちの復興には多くの時間,そして支援が必要となります。しかし大震災を通し,我々は,絶望的な状況からも希望をもって立ち上がる強さと,それを支える人と人との絆の深さがあることをあらためて感じることもできました。

 そして,被災地支援において,あらためて地域住民のつながりや支えあい,地域コミュニティの重要性とともに新たな生活課題についても再確認するにいたりました。

 被災地では平成23年末に仮設住宅などへの移行が一段落し,被災された方々は新たな生活をスタートされています。しかし,これは復興への一歩を踏み出したにすぎません。復興元年と言われる今年からが被災された方の支援そして被災地の復興へ向けた取り組みが本格化されていきます。

 これらにより,今後も被災地ではさまざまなボランティアなどのニーズが予想されることから,災害ボランティアセンターなどの運営支援,また仮設住宅での生活支援や地域コミュニティづくりのための支援など,被災地の状況に応じた支援を展開してまいります。

 被災された全ての方が自立した生活を取り戻し,地域の再建ができるよう,被災された方に寄り添い,そして地域と共に歩むために,本会役職員が一丸となり,皆さまの声を聞きながら,被災地の復興支援に取り組んでまいりますので,今後ともご支援賜りますようお願い申し上げます。

 

社会福祉法人 宮城県社会福祉協議会

会 長  三 浦  俊 一



災害概要
3月11日(金) 14時46分に発生した「東日本大震災」について
発生時刻 : 平成23年3月11日(金) 14時46分
震源地 : 三陸沖 深さ10km マグニチュード9.0
震度7  栗原市築館
震度6強 登米市、大崎市、名取市、塩竈市、東松島市、涌谷町、仙台市宮城野区、蔵王町、山元町、大衡村
 ※沿岸部に甚大な津波被害

4月7日(木)23時32分に発生した地震について
発生時刻 : 平成23年4月7日(木) 23時32分
震源地 : 宮城県沖 深さ約40km マグニチュード 7.4
震度6強 栗原市、仙台市宮城野区


24年8月30日(木)4時05分に発生した地震について
震源地 : 宮城県沖 深さ60km マグニチュード5.6
震度5強 南三陸町、仙台市宮城野区

eコミマップ~被災後航空写真・GoogleMap
マップ情報を取得できませんでした : 地図ID=167
避難所マップ
閲覧できるマップはありません。
みやぎ~絆~smile
これからは笑顔でひとつに。
その日が来るのを信じて…。

 
このホームページに掲載されている、全ての画像、文章、情報、音声、データベース等(災害ボランティアセンターの設置・運営状況は除く。)は宮城県社会福祉協議会により保護されております。著作権者の許可なく、複製、転載等の行為をお断りいたします。
リンク

内閣府「東日本大震災関連情報」
http://www.cao.go.jp/shinsai/index.html

復興庁
http://www.reconstruction.go.jp/

東日本大震災復興構想会議
http://www.cas.go.jp/jp/fukkou/

厚生労働省「東日本大震災関連情報」
PC版 www.mhlw.go.jp/shinsai_jouhou/
携帯版mobile.mhlw.go.jp/jishin/index.html

宮城県
http://www.pref.miyagi.jp/

仙台市
http://www.city.sendai.jp/

全国社会福祉協議会「被災地支援・災害情報ボランティア情報」
http://www.saigaivc.com

全国社会福祉協議会「東日本大震災被災地支援活動」http://www.shakyo.or.jp/saigai/touhokuzisin.html

岩手県社会福祉協議会
http://www.iwate-shakyo.or.jp/

岩手県社会福祉協議会 ボランティア・市民活動センター
http://www.iwate-svc.jp/

福島県社会福祉協議会
http://www.fukushimakenshakyo.or.jp/

福島県生活復興ボランティアセンター「はあとふる・ふくしま」
http://www.pref-f-svc.org/

ひょうごボランタリープラザ「東日本大震災ボランティア・インフォメーションセンター・兵庫」(※5月27日開設)
http://www.hyogo-vplaza.jp/

社会福祉法人中央共同募金会
http://www.akaihane.or.jp/

宮城県共同募金会
http://www.akaihane-miyagi.or.jp/

助けあいジャパン(内閣官房震災ボランティア連携室と民間との連携プロジェクト)
http://tasukeaijapan.jp

東日本大震災復興支援財団
http://minnade-ganbaro.jp/

東北学院大学災害ボランティアステーション
http://step-tg.jp/volunteer/

東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN) 
http://www.jpn-civil.net











 

 
みやぎ復興つうしん
ボランティア活動数推移
23年、24年度分を日付別から月別に修正しました。

ボランティア活動数は
こちらをクリックして下さい。

 
被災地社協の取組状況
募集中!
ボランティア体験談募集

twitter


miyagisvcをフォローしましょう
災害VC・活動の様子

 

各市区町村の災害
ボランティアセンターの
活動・受付等の様子を
紹介します。


ありがとう…

 
 
多くの方からいただいた
メッセージ等を紹介します。
Volunteer Voice
宮城県内で活動されたボランティアさんの声を こちら で、紹介しています。
WE LOVE MIYAGI

カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031